うららおとくち
うららおとくち

香川 / 観音寺市観光協会

香川県観音寺市を中心とした20代~30代の有志により結成された観音寺市のおもてなしチームです。
「うらら」とは伊吹島方言で「私達」という意味で、「おとくち」とは観音寺市の名称に由来する「音(おと)」を「観る」という視点と「くち=言葉や場所から生まれる"交流"の意」という考え方から生まれたおもてなしプロジェクトの名称です。

観音寺のまちを"アートなまなざし"で楽しんでいただくため、観音寺市の3つの拠点「銭形ギャラリー」「朝日湯ギャラリー」「かまぼこ音楽堂」の運営管理をし、新旧の魅力が混じり合うアートプログラムを運営しています。
本プロジェクトのディレクターである増井も「うららおとくち」のメンバーです。
みなさまが観音寺市に遊びに来てくださるのを、楽しみにお待ちしています♪