船田奇岑
船田奇岑

広島 / 日本画家・音楽家

画家として、ザ・ペニンシュラ東京などの現代的パブリックから真言宗三瀧寺襖絵まで幅広く活動。
また、多彩な音楽関係業種の経験を生かして、仏教讃歌混声合唱団・Chor Sugandhi、和太鼓・風雅などの音楽制作応援活動をRecエンジニア、ディレクターとして広島を中心に展開。
音楽家(電子音楽)'95~電子古楽器テルミンの奏者としても活動。愛機はMoog Eterwave Pro Theremin改
'09年広島県民文化奨励賞。広島在住

本プロジェクトでは、オブザーバーとして、ディレクター増井にサポートやアドバイスを。
8月3-4日の先行披露公演の現地プロデューサーでもあります。