一ノ瀬響 / よろこびの機械2015

ノベルサウンズでは2015年1月23日、一ノ瀬響「よろこびの機械2015」をリリースさせて頂く運びとなりました。

「よろこびの機械」は半野喜弘主催Currentレーベルから2002年にリリースされた一ノ瀬響の1stアルバム。
高い評価を受けつつも長らく廃盤だった本作がこの度リマスタリング、新曲を加え、美術家・小阪淳がビジュアルブックとアートワークを手がけた新装パッケージ版にてリリースされます。

特設サイト:http://novelsounds.jp/kyo-ichinose/
現在レーベルショップでは予約受付中です。http://novelsounds.jp/shop/uns043/

一ノ瀬響「よろこびの機械2015」
UNS-043
¥3,800+税
2015年1月23日発売

レーベルショップ予約受付URL
http://novelsounds.jp/uns043/



一ノ瀬響
1972年、東京生まれ。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学在学中に安宅賞受賞。2002年、半野喜弘主催のcurrentレーベルより初のソロアルバム「よろこびの機械」を発表。独自の豊穣なエレクトロニックミュージックにより、その後も3枚のソロアルバム(「Lontano」「Protoplasm」「Earthrise 2064」)をリリース、UKの音楽雑誌「WIRE」にて年間ベストアルバムの1枚に選ばれるなど、日本はもとよりヨーロッパをはじめとする海外からも高い評価を受ける。ソロ活動以外でも、数々の先鋭的なCMや映画のサウンドトラック制作、演奏家からの委嘱作品の作曲、アーティストとのコラボレーション、インスタレーションのサウンドプログラミングまで、常に音と音楽の境界を探るジャンル横断的活動を展開している。
website: http://www.kyo-ichinose.net

Discuss - No Comments

Comments are currently closed.