日本語ソフトサイケデリックバンド「ポポポロ」デビューアルバム9月5日リリース!

UNS-036
サニーデイ・サービス、colla disc レーベル、羅針盤などに大きな影響を受け、それを模倣でなく昇華させた音楽性は、どこか懐かしい。 一聴するとポップで間口の広い音楽性であるが、歪みや苛立ち、切なさなどが、ポポポロの音楽にはしっかりと刻まれている!


日本語ソフトサイケデリック・バンド「ポポポロ」、待望のデビューアルバムがノベルサウンズよりリリース!

アルバム詳細はこちら

音楽配信サイトototoyで全曲フル試聴も始まりました。是非お聴き下さい!
ポポポロ ototoy全曲フル試聴



ポポポロポポポロ
本田知寛(Vo.Gu)、小原雄樹(Ba.)、木原真一(Dr.)、林原武(Gu.)が大学内のサークルで出会い、2002年、広島にて結成。広島のライヴ・ハウスを中心に活動を開始。後にカフェ、クラブ、ライヴ・ハウス等で、県外からアーティストを招き自主企画イベントを開始。サニーデイ・サービス、羅針盤、60~70年代のサイケ、ガレージ・シーンの音楽などに大きな影響を受け、それを模倣でなく昇華させた音楽性は、どこか懐かしい雰囲気を醸し出している。一聴して親しみやすいメロディー・ラインや、空間を彩るディレイ・サウンドとポップなバンド・アンサンブルにより、幅広い層の音楽ファンを魅了している。また、懐かしさや、心地よさの中に刻まれた、歪みや苛立ち、切なさなどが、ポポポロの音楽のエッセンスになっている。

Discuss - No Comments

Comments are currently closed.