bio tolva



websitemyspacefacebookページsoundcloud




bio tolva

2007年活動開始。
愛知出身、東京在住、牧野圭祐(composer)のソロプロジェクト。
北欧ポストロックを基盤とし、エレクトロニカとオーケストラを融合。あらゆるジャンルを取り込んだ音楽性。生演奏はほぼ無く、オーケストラもバンドサウンドも本人1人の手による打ち込み。歌を重視し、多くの曲にゲストボーカルを迎えている。
2008年、アイスランドのレコード店「12 tonar」(Bjork, sigur ros,mumらの出会いの場となった老舗の店)にデモを持ち込み、基本的に現地以外のアーティストは扱わない同店で異例の販売をされ、2012年にはアイスランドのネットラジオでもオンエアされた。
2009年、食の祭典「ANDALUCIA SABOR 2009」に日本代表として参加したレストランTERAKOYA」のPVに楽曲提供。
尚、牧野は弱冠30歳でTBSの連ドラ『新参者(2010)』を手がけた新進気鋭のプロの脚本家。そのため、楽曲もストーリー性や世界観を感じさせるものが多い。

Discuss - No Comments

No comments yet. Why not add one below?

Add a Comment

Your email address will not be published. Note marked required (*) fields.

*

bio tolva

bio tolva
websitemyspacefacebooksoundcloud




bio tolva

“bio tolva” — alt-Electronica post-rock project based in Tokyo, Japan,
and signed to Novel Sounds -the Indie Label in Hiroshima, since 2008.

In 2008, their demo CD-R(some handcrafted CDs) have been sold in 12 Tónar in Reykjavik(Iceland).
In 2012, their 1st album is going to be released.

DISCOGRAPHY

bio tolva / Chiaroscuro
Chiaroscuro (2012)

Discuss - No Comments

No comments yet. Why not add one below?

Add a Comment

Your email address will not be published. Note marked required (*) fields.

*